2016年入社

Tsutsui
筒井

経理部/事務職

各々が仕事内容を把握しているからこそ協力し合えるのは
素晴らしい環境だと思います。

各々が仕事内容を把握しているからこそ
協力し合えるのは
素晴らしい環境だと思います。

経理の役割は
会社の状況を
常に把握すること

僕の携わっている経理の仕事は、実店舗を含めた20店舗以上の収支計算をして、各店舗の収支などの情報を正確かつ素早く出せるよう各店長さんと連携していくことがメインです。日々目まぐるしく環境が変化していくEC業界で、常にお客様に寄り添っていくために必要なのは変化していくこと。そのためには、僕たち経理が会社の状態をしっかりと把握していなければなりません。たとえば、その月の現時点での取引額を日々確認して、来月にかかる出費を早い段階から想定しておくなど、会社が小回り良く動けるように細かい作業を積み重ねて準備をしておきます。また、予算の相談など、部門の意思決定者と足並みをそろえて経営に携われるところも経理の魅力。会社全体の意思決定に近い所で業務ができるところに、大きなやりがいを感じています。

会社のシステムを
自分発信で改善して
いけるのが魅力。

経理業務以外でも、自分の業務がしやすくなるようなシステムの効率化を常に考えています。もちろん自分の業務だけでなく、他のスタッフの仕事内容なども見て「もっとこうしたらいいんじゃないかな」と思うこともあるので、さまざまな視点でアンテナを張っています。実際に業務の効率化に成功しても、さらにもっと良くすることができるんじゃないかと思いますし、そのように感じるようになったのもこの会社に入ってからです。まだまだ若い会社なので、改善すべきところもあって、それを自分発信で目に見える形に実践で反映できるのが魅力でありやりがいなんだと思います。現在進行形では、他部署の方たちと財務管理ツールを作成しています。

会社にとって
なくてはならない
存在を目指していく。

以前の職場では自分のことで精いっぱいだったんですが、この会社に入社して仕事に慣れてくると、どんどん周囲が見られるようになりました。そんな中で、人を巻き込んで新たな仕事を作るというスキルが身についたんです。たとえば部署内でスタッフが全員何をやっているかはわかっているので、余裕がある時期の人に声をかけて協力してもらう。余力を使って新しいことにチャレンジしてもらうという、まさに資源の有効活用ですよね。周囲の人たちも快く協力してくれますし、各々が仕事内容を把握しているからこそ協力し合えるのは素晴らしい環境だと思います。

今後の目標としては、自分しかできない何かで会社に貢献できるような存在になりたいですね。会社にとってなくてはならない存在を目指して頑張ります。そのために、部署にとらわれずにどんどん新しいことにもチャレンジしていきたいです。

2011年入社

福井Fukui

営業推進部/管理職

2012年入社

山田Yamada

実店舗/販売スタッフ

2014年入社

佐々木Sasaki

営業推進部/
ヘルス&ビューティー事業

2016年入社

筒井Tsutsui

経理部/事務職

2016年入社

澤木Sawaki

EC制作課/デザイナー

2005年入社

岩中Iwanaka

カスタマー/管理職