2014年入社

Sasaki
佐々木

営業推進部/ヘルス&ビューティー事業

カズマに入社した理由は、単純な広告・分析ではなく、
さらに先の広がりを感じたから。

カズマに入社した理由は、
単純な広告・分析ではなく、
さらに先の広がりを感じたから。

新たな事業に
立ち上げから関わり、
さまざまなことを
経験しました。

新しい事業であるヘルス&ビューティ事業の立ち上げに携わり、企画から制作の部分はもちろん、現在は運用においても業務に関わらせてもらっています。新しい事業の立ち上げに、ほぼゼロから携わるという、自分の今までのキャリアの中にないものを任せていただいたので、最初は不安もありました。大変だったことはいろいろありましたが、たとえばベンダーとの納期のコントロールや納品されるデータのクオリティなどですね。多くのステークホルダーが関わることなので、スケジュールやクオリティに関するやり取りは難しかったです。上司を含めて、周囲が手厚くサポートしてくれていたおかげで、このたび無事に事業をスタートさせることができました。

また、私が携わっている業務はそれ以外にも、各店の営業データの集計・分析や、社内で稼働している集計分析用の社内ツールの全体設計・方針を決めていくシステム企画の部分など、細かくさまざまな業務を担当しています。

仕事を任せて
もらえることが
やりがいに
繋がっています。

私がカズマに入社した理由は、いろんなことができそうだったからです。今までやってきた単純な広告・分析ではなく、さらに先の広がりを感じたんです。面接で「新しいチームを作りたい」という話を伺って、先々の自分のキャリアアップを考えたらチャンスだなと思いました。やはり仕事を全面的に任せてもらえるということのやりがいは大きいですね。裁量権限もいただいて、かなり自由にやらせてもらっています。もちろんそこには責任も伴いますが、今では自分の中で方針を決めて、会社に対して、自分はここを目的としてこれをやっていきたいですと明確に打ち出せるようになりました。当初から、ある程度の裁量権限をいただいて、自分で「決める」という経験を積ませてもらったからこそ得たスキルだと思います。

相手の話をしっかり
聞いて、
その背景を
読み取ることが大事。

業務する上で心掛けているのは、なるべく相手の話を聞くことです。今回のヘルス&ビューティ事業の立ち上げでもそうでしたが、ステークホルダーがいるなかで、調整して落としどころを探っていくことはとても重要。相手が何に興味を持っていて、何が嫌で、どこまで許容できるのか?を把握しながら動かなくてはいけません。相手の話を聞くことで、その意見が出て来た背景などをしっかりと読み取るスキルが必要だなと感じています。

今後の目標は、まず自分が立ち上げたヘルス&ビューティ事業を運営し、継続して育てていきたいです。そのためには、まだまだ自分には足りていないところがたくさんあるので、学び続けていかなければならないですね。

2011年入社

福井Fukui

営業推進部/管理職

2012年入社

山田Yamada

実店舗/販売スタッフ

2014年入社

佐々木Sasaki

営業推進部/
ヘルス&ビューティー事業

2016年入社

筒井Tsutsui

経理部/事務職

2016年入社

澤木Sawaki

EC制作課/デザイナー

2005年入社

岩中Iwanaka

カスタマー/管理職