SYMPOSIUM

カズマってどんな会社?
未来を担う社員たちが
それぞれの立場で本音トーク
予測不能な社員座談会

社員一人ひとり、会社の印象は違うもの。立場も部署も職歴も違う6人の社員たちが、
それぞれの環境によっても変化するカズマのイメージを語り合う。
カズマのいいところ、カズマの不思議なところ、そしてこれからのカズマのこと。
個性豊かな社員たちのさまざまな視点から、カズマという会社の本当の魅力が見えてくる。

2011年入社

福井さん

営業推進部
管理職

2012年入社

山田さん

実店舗
販売スタッフ

2014年入社

佐々木さん

営業推進部
ヘルス&ビューティー
事業

2016年入社

澤木さん

EC制作課
デザイナー

2016年入社

筒井さん

経理部
事務職

2005年入社

岩中さん

カスタマー
管理職

04
KAZUMAの今後

福井さん

まだ会社のしくみとして未成熟なので、不足している部分はひとつひとつみんなで補っていきたいです。たとえばいまは人事部や法務部がなく、各部署の長となる人が人事部の役割をしています。内部の専門じゃないところをカバーしている状況は効率も良くないので、そこは今後整備していくべきところです。

筒井さん

僕は情報開示のところを改善させていくことが今後の課題だと思っています。情報を伝えるべき人にしっかり伝えることで、スピーディな意思決定に活用させていきたい。また、先ほど福井さんがおっしゃっていた、人事部や法務部などが無いという部分も、自分にそのスキルは無いですが、それを作るために自分に何ができるのか? をしっかりと発信していくことが必要だと思います。

山田さん

店舗としては、20代の販売スタッフが多くて、30代後半が少ないんです。新卒で入社してきて、結婚して退職というパターンが多い。結婚しても続けるという人が少ないので、30代後半以降のスタッフの年齢層が薄くなりがちです。働きながら年を重ねる上で、目標にする上の世代がいないのは不安だろうなと思います。

福井さん

たしかに店舗のスタッフは結婚を機に辞める人が多いよね。育児休暇の制度もあるんだけど、まだ実績がないので申請しにくいかもしれないし。

岩中さん

そんな方でも、少しでも長く勤めたいと思える会社になれたらいいですよね。結婚して休業してもまた戻ってこれるような環境になればいい。社員みんなが少しでもここでずっと働きたいと思える会社であれば、会社自体もどんどん成長できますよね。

澤木さん

現在私はこの会社に満足していますが、もっと社員が会社にいたくなる、自慢したくなるような、凝った福利厚生があってもいいんじゃないかと思います。たとえば誕生日休暇があれば個人的に嬉しいです。

佐々木さん

働いている人が楽しいなと思える会社になればいいですよね。労働時間などの就業規則上のこととは別の観点で、働いていいて「この仕事楽しいな」と思える会社。あと、細かいことなんですが、制作の人にもっとしゃべって欲しいですね(笑) 制作の部署はいつも静まり返っていて、気付けばその日一日俺しかしゃべっていないという日があります(笑)

岩中さん

制作の部署とは壁一枚挟んでいるだけなんですけど、誰もいないのかな?と思うときありますからね(笑) それだけ集中しているんだと思いますが。

澤木さん

佐々木さんはよくしゃべりかけてくれますよね(笑) 一応、雑談などもしているんですが、隣の人と少し話すくらいなんですよね。

佐々木さん

情報の横での共有という部分でコミュニケーションをもっと取って欲しいなと。これからは澤木さんに頑張ってもらいます(笑)